和風パズルゲーム「カミオリ」の音楽と効果音を担当しました


 

和風パズルゲーム「カミオリ」がパブリッシャーのHanaji Games GKよりリリースされました。
開発はTeam Origamiが担当しています。僕もチームの一員として、音楽と効果音を担当しました。
カミオリに関しては「紙を折る」というUIを考慮したサウンドデザインを行っているのが特徴です。また音楽によるステージやノベルシーンの演出も合わせてお楽しみください。

開発に関わってから3年、色々と勉強させてもらいました。サウンドデザインなんていうと大げさな感じもしますが、実は1つのゲームで音楽や効果音を何十個も作るのはカミオリのプロジェクトが初めてだったのです。

僕がこのプロジェクトを通して得たものはたくさんありました。今後も多くのプロジェクトに関わり、そこで得られた経験を元にサウンド開発にあたっての心構えや考え方などを記事にしていきたいと考えています。
日本のインディーゲームのシーンは今後も伸びてほしいので、ゲームのサウンドを作りたいと思っている方、あるいはサウンドを含めたゲームの要素全てを1人で作りたいと考えている方の参考になれば幸いです。

もし、あなたのゲーム開発プロジェクトで音楽や効果音が必要になったら、下記フォームからご相談下さい。まずは作りたいゲームについて楽しく語り合うことから始めましょう!