和風パズルゲーム「カミオリ」サウンド開発の近況


「カミオリ」は、紙とハンコをモチーフにした和風パズルゲームです。

このゲームは個人開発者のプロトタイプを元に、開発メンバー「Team Origami」によって、さらに作り込まれていく流れとなった作品です。現在はクラウドファンディングで資金調達を成功させ、インディーゲームの開発やパブリッシュを行っているHanaji Gamesさんより正式にリリースされることが決まっています。

ゲームの詳しい内容に関してはMakuakeのサイトをご確認ください。

僕はこのプロジェクトで数年前からサウンド開発を担当しています。当時の開発の代表であった方から「プロトタイプのゲームをより良いものにしたい」というオファーがあり、実際にデモ音楽を聴いてもらったところから、カミオリのサウンド開発が始まっていくことになりました。

それまでは和風の音楽を何曲も作るという発想はなかったのですが、こういう機会を頂けたことで、自分なりに音楽と効果音の表現を磨くことができました。また、別のゲームの開発プロジェクトへの参加の切っ掛けにもなったことから、カミオリの開発では「鍛えられた」という感じがしています。

サウンド開発の進捗に関しては、去年の時点で音楽と大半の効果音が完成しており、あとは今年7月からのデバッグ期間に合わせて、いよいよサウンド全体の調整作業の段階に入っています。Makuakeでの公式のアナウンスの通り、もう少しだけ開発にお時間を頂くことになりそうですが、実際にプレイできることを心待ちにして頂けると幸いです。