スーファミサウンド劇場 第2話 そういう世代

結局、PA Gamesさんの連絡先は聞けなかったが、このままでは諦められない。 そこでGoogle先生にたずねて、なんとかDRANEKO SLAYERのプレゼンを担当した方のTwitterアカウントを発見する。 僕は50 … 続きを読む スーファミサウンド劇場 第2話 そういう世代